2017.07.06 トピックス

日本円と同等の価値を持つ仮想通貨「Zen」が発行開始

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
佐々木です。
 

インフォテリア株式会社が運営する一般社団法人bロックチェーン推進協会が、「Zen」という仮想通貨を発行して、実験を開始し始めました。

 

Zenとはどのような通貨なのか??

 
Zenの最大の特徴は、日本円に対する為替が常に一定であるということです。
 

どういうことかというと、1Zen=1円という価値を保ち続けるということです。
 

以前書いたMUFGコインとも少し似ていますね。

 

 

Zenの狙いは??

 
Zenの目的は、法定通貨が仮想通貨のように使いやすくすることを目的としています。
 

Zenと日本円の互換性があり、なおかつZenの価値が日本円と連動して一定を保つということは、

事実上日本円を仮想通貨のようにやり取りすることが可能になるわけですね。
 

これは他の仮想通貨ではなし得ないことです。
 

例えば、ビットコインはご存知のように非常に激しい値動きをしています。
(最近は少し落ち着いてきましたが)

 
そうすると、日本円をビットコインに交換して、送金したとします。
 
それを送金先の人がまたビットコインから日本円に換金した時に、価値が変動してしまうことが多々発生してしまうんですね。
 

これだとやはり実用には向かなくなってしまうのですが、そこを補っているのがZenなのです。
 

まだ実験の段階

 
Zenはテックビューロが運営する「Zaif」にて発行が可能となりました。

 

この実験はフェーズ1とされており、期間は9月30日の予定です。

 
まだ実験段階ではありますが、Zenの実証実験が進んで実現に至れば、実質的には日本円の仮想通貨版が誕生したようなものです。
 

それを各企業が導入したり決済に使えるようになれば、本当にお財布がいらなくなるかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら