2017.05.20 | 2018.05.07 ブロックチェーン

「ブロックチェーン『保留中』が長い」対処方法

この記事は2018.05.07に加筆・修正されています。

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

佐々木です。

ビットコインの売りでもある「送金の早さ」ですが、送金に時間がかかってしまうケースもあるとお伝えしました。
 
ビットコインの送金に時間がかかって遅いことがある、、?

 
私の元にも「なかなか送金が完了しないんだけどどうして?」
「ステータスが【保留中】なんだけど、どういうこと?」といったご相談やお話しもよく届きます。

こちらが実際に送金遅延している取引なのですが、2日以上(5/20~5/22 19時現在)経っても未だに保留中となっています。

 

 
さすがにここまで遅いと、不安にもなりますし、ビットコインを便利に使える状態とは言えません。
 

そういった場合の対処を、こちらでは簡単にお伝えしました。
ビットコインの送金に時間がかかって遅いことがある、、?
 

手数料を多く払うことで、優先的に送金処理=承認作業をしてもらうことができるんですね。

快速料金のような、チップのような、そんな感じです。

そして、もう1つ、ビットコインの送金遅延に対処する方法があります。

それは、ブロックチェーンウォレット以外から送金すること。
 

現状、送金が遅れているのはブロックチェーンウォレットからの送金がほとんどのようです。

ブロックチェーンウォレット以外を使用するのも対処法の1つと言えます。

具体的には、ウォレットであれば、
breadwallet
Copay
wirex、、などなど

取引所であれば
ビットフライヤー
コインチェック、、などなど

が挙げられます。

これらを使用することでビットコインの送金遅延のリスクを軽減することができます。

 
さらに言うならば、もし、今もブロックチェーンウォレットを使用している方はすぐにでも他のウォレットに切り替えることをオススメします。

ブロックチェーンウォレットはスタンダードなビットコインウォレットとして普及していますが、実はセキュリティ面に不安があります。

ブロックチェーンウォレットにビットコインを預けていて盗まれて(ハッキングされて)しまった、なんて話しも耳にすることがあります。

ウォレットについても今後掲載していきますので、ぜひそちらをご覧ください。
 

とても便利なビットコインですが、「送金遅延するケースもある」ということを頭に入れて、よりストレスなく使いこなしちゃいましょう!






関連記事を読む ビットコインの送金に時間がかかって遅いことがある、、?

LINEで送る
Pocket

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

《無料》仮想通貨で稼ぐための秘訣 | 4つの仮想通貨ビジネスから分析【bitmanagementのLINE@登録者限定】

こちらは、仮想通貨で稼ぐための秘訣です。 本書は、仮想通貨(暗号通貨)で利益を出すために必要な情報と知識を4つのビジネスから分析して記されています。
  • 仮想通貨(暗号通貨)トレード
  • マイニング
  • アービトラージ(裁定取引)
  • ICO(未上場コイン)
この資料をダウンロードすれば仮想通貨で稼ぐために必要な知識や情報が分かります。4つのビジネスが「どのような仕組みなのか」、「注目すべきポイントはどこであるのか」など仮想通貨で稼ぐためには必要である知識や情報が精査され分かりやすく記載されています。

LINE@に登録して無料特典を受け取る

オススメの記事