2017.06.03 運用の考え方

お金について考えよう

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
佐々木です。

 

最近どんどん活性化している暗号通貨市場。

ビットコインを始めとしたたくさんの暗号通貨が登場しており、Googleを叩いても様々な情報が飛び交っています。

 

数ヶ月でその価値を100倍にしてしまうような暗号通貨もあるので、これまでの常識では考えられないような利回りだったり、資産を作るチャンスがあります。

 
しかし、それと同時に悪い情報、言ってしまえば詐欺のような話しが出回っているのも事実です。
 

俗にいうポンジスキームと呼ばれるような案件もそうです。

 
また、様々な暗号通貨が値上がりしている中で、「この暗号通貨を買っておけば上がるよ!!」と言って、実際には何の根拠もない、下手すれば実在すらしないような暗号通貨を勧めてくるような人もいます。

 

これは、暗号通貨というこれまで存在しなかった全く新しい技術の登場によるもので、ほとんど全ての人が初めて聞く話しであり、だからこそ、みんなが知らないことをいいことに悪い話しも出回るんですね。

 

これまで見ず知らずの情報なので、情報を受け取った人はそれが正しいのか間違っているのか、価値があるのか悪いのか、判断するモノサシを持ち合わせていないんです。

 

例えば、
ビットコインが上がっているチャートを見せて、「暗号通貨はこんなに価値が上がるものだから、今のうちにこのコインも買っておくと儲かるよ!!」
などと言って、どこの何だかもわからないような暗号通貨を買わせるような人がいたとします。

 
しかし、その話しを聞いた人は正しい判断をすることができないんです。

暗号通貨というものもそもそも知らないし、市場がどうなっているのかも、どんな通貨があるのか、その種類、数、役割、などなど全てわかりません。

 
その状態で価値がうなぎのぼりに上昇しているチャートを見せられ、こんなに凄いものだから買ったほうがいい!!と言われたら
「じゃあそうか、買ったほうがいいんだな」となってしまってもおかしくないんです。
 

自分が親しかったり、信用している人から勧められたら尚更そうなります。

 

でも、そこでお金を投げたとして、その何だかわからない〇〇コインを買ったとして、それで損をしたとしても誰も責任は取ってくれませんよね。

 
損をするのは自分自身です。

 

つまり、自分のお金や資産を守ることができるのは自分しかいないということです。

 

もちろん、悪意があって騙そうとしてくる人もいるかもしれない。

しかし、親しい人が本当に良かれと思って話しをしてくれる時もあります。

 

その人も騙されている場合ですね。

 

 
今はインターネットが普及したおかげで、Googleを叩けば色々な情報を入手することができます。

 
この記事を読んでくださっている方も、きっとそうだと思います。
 

まず、可能な限り情報を集めてください。

 
そして、なるべく信頼できる人を見つけてください。

 

自分1人で判断するには限界もありますが、相談できて信頼できる人がいるだけでも、その判断はより正確にできるでしょう。

 

元々、日本という国では金融についての知識をばらまくような体制が敷かれていません。

 
学校の基礎科目にも「金融」という教科はありません。

 

個人的には、お金についての授業も必須だと思いますが、それがないのが日本なのです。

 

国民にお金について詳しくなられても困るだけですから。

 

なので、やはり金融の知識、つまりはマネーリテラシーを身につける必要があります。

 

自分はいくらあれば生活していけるのか??

結婚するにはいくら必要なのか??

子どもを育てるには??

親の介護は??

自分が働けなくなってしまったら??

人生では色々な出来事が起こります。

 

だからこそ、正しいお金の知識を身につけ、お金に困らない人生にしてほしいと思います。

 
その中で、自分の力でお金を増やしたり、より良いお金の管理の仕方、運用の仕方を学んでいただければと思います。

 

暗号通貨という全く新しい概念のお金が登場しました。

 
これを機に、改めてお金について考える良い機会にしていただければと思います。

 

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら