2017.07.02 トピックス

暗号通貨市場が500兆円を超える日が来る??

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
佐々木です。

現在、暗号通貨市場の規模は約10兆円ほどとなっています。

(市場規模やシェアについてはコチラ)

 
まだまだ駆け出しの市場ですので、長期的には規模が大きくなって来ると予想できますね。

 
直近ではビットコインのUASFやUAHFなどの問題も抱えていますが、そういった問題も解決しながら長期的には上昇していく可能性が高いと思われます。

気になるのが
「具体的にどこまで市場規模が拡大するのか??」
というところです。
 

そのような中で、今後5年でその市場規模は560兆円を上回るのではないか??
という話しが話題になりました。
 

ソフトバンクが買収合意した米フォートレス・インベストメント・グループで、かつてファンドの運用を担当したマイケル・ノボグラーツ氏は、仮想通貨の時価総額について、今後5年で5兆ドル(約560兆円)を上回る可能性があると指摘した。

ノボグラーツ氏は27日のインタビューで、ナスダック総合指数の時価総額に触れ、「ナスダックが1999年時点で5兆4000億ドルに達したとすれば、それに匹敵する規模にならない理由があるだろうか。大量の人的資本と大金が投入されており、われわれは離陸地点にいる」と語った。

ただ、そのためには仮想通貨業界に信頼性を与え、監督当局を満足させる健全なビジネス原則を確立する必要があるとの見方を示し、「そのスペースでは誰も税金を支払っておらず、税金を払わなければならない」と述べた。

ビットコインには闇商人やハッカーらが好む通貨との認識がつきまとう。欧米各国で27日に発生した大規模なサイバー攻撃でも、300ドルを仮想通貨で支払うよう求める身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」が使用され、評判がさらに傷ついた。

コインマーケットキャップ・ドットコムによれば、仮想通貨の時価総額は一時1100億ドルを超えたが、最近の価格急落を受けて、現在は900億ドル前後となっている。ノボグラーツ氏は保有するビットコインとイーサリアムを利益確定のために一部売却したものの、純資産額の10%程度を引き続き仮想通貨に投資している。

参照元:NEWS PICKS

500兆円と言われてもあまりピンと来ませんよね。(笑)

 
簡単い1兆円がどのくらい大きい金額かというと、

2000年間、毎日100万円を使っても1兆円には到達しません。

(ちなみに2000年間、毎日100万円を使うと7300億円くらいです。)
 
 

直近ではビットコインの問題も取り沙汰されていますが、仮想通貨を保有していくのであれば
中・長期的に保有していくと良いかもしれません。

バイナンス(Binance) 登録方法と使い方
bitFlyer (ビットフライヤー)とは? 手数料やお得なビットコイン取引方法

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら