2017.11.08 取引所

今から、オススメの仮想通貨取引所 4選を紹介します!

LINEで送る
Pocket




みなさんこんにちは。森田です。

ビットコインや仮想通貨って最近よく聞くけど、どうやって持てるの?どうやって買えるの?と思っていませんか? 仮想通貨を買う方法はいくつかありますが、一番主流の方法は、 仮想通貨取引所 で購入する方法です。

日本では、仮想通貨交換業者として金融庁に登録されている仮想通貨取引所が14社あります。
また、金融庁が19社を継続審査しています。(2017年11月現在)

金融庁の登録が完了していないものを含めると30社程が仮想通貨取引所を運営しています。
資本力のある大手の会社、SBIやDMM、GMOやサイバーエージェントなども次々に参入しています。

世界では、約6500の取引所が存在しており、その数は日々増えています。めっちゃ多い。。!!

取引所で買えるのはわかったけど、そんなたくさんの取引所の中からどうやって選んだらいいの??どの取引所がいいの??という方のために、今回は改めてオススメの仮想通貨取引所をご紹介をします。

 

仮想通貨取引所 のアカウントの開設

仮想通貨取引所 を使うためには、まずは取引所でアカウント開設をする必要があります。
取引所のアカウントの開設は全てインターネット上で完結します。

銀行の口座開設のように、窓口まで直接足を運び、書類手続きや印鑑を持参する必要もなく、スマホやPCがあれば誰でもどこでも作れます。
アカウントの開設はどの取引所でも無料で、アカウントはものの1分もあれば開設できます。

なお開設の際は、facebookアカウント認証などで簡単登録もできるところもありますが、セキュリティ面でSNS認証はお勧めできません。
いつもと異なるパスワードの設定や、2段階認証など、より強固なセキュリティの設定で登録することをお勧めします。

 

それではオススメ仮想通貨取引所を比較しながらご紹介します!!

 

coincheck

もっとも直感的に簡単に使いやすい取引所です!

coincheck

 

 

coincheckは元々storys.jpという「ビリギャル」などを輩出したWebメディアを運営しており、2014年8月からビットコイン事業に新規参入しました。

もっとも大きな特徴として、ビットコイン以外の仮想通貨アルトコインの取り扱いラインナップ数が国内最多です。

そして、とにかくアプリが直感的に使いやすいです。
アプリから全ての操作が完結します。
それこそスマホが使えたら、仮想通貨が初めてのギャルでもおじいちゃんでも誰でも簡単に仮想通貨の売買ができます。

 

アプリと合わせてオススメなのがウィジェットです
森田は、PCはmac、タブレットはipad、スマホはiphoneと、スティーブ・ジョブズの戦略にがっつりカモられているappleユーザーなのですが、coincheckのiOS向けのウィジェットがとにかく見やすくて重宝しています!!

ちょっとコインの価格を確認したい時に、わざわざ端末の画面ロックを解除せずに、アプリを立ち上げなくてもすぐに今の価格を見ることができとても便利です。

coincheck

最新版のアプリをダウンロードして、ウィジェット表示画面の「編集」から追加できます。
iphoneユーザならそのためだけに登録しておいてもいいと思います。

また、coincheckでは「レンディング」という貸付サービスが使えます。
これはcoincheckに仮想通貨を貸し出すことで、利子として最大年率5%で仮想通貨が増えていくサービスです。

14日間:年率1% 30日間:年率2% 90日間:年率3% 365日間:年率5%

仮想通貨を長期でホールドしておきたい人向けです。
個人的にはタンス預金や、年0.1%しかつかない銀行の定期預金に回すぐらいなら、coincheckのレンディングに預ける方が良いと思います。

 

取引所以外に、ビットコインの決済サービスとして国内シェアが高いcoincheck paymentを運営しています。
決済サービスの一つとして、電気代をビットコインで決済したり、電気料金の支払額に応じてビットコインを貯める事ができます。
ビットコインがもらえる「ビットコイン付与プラン」が面白く、申請すれば、電気料金や支払方法は、今までの電力サービスと同じのまま、電気料金の1~7%が、ビットコインとしてCoincheckウォレットに毎月貯まります。
coincheck

国内でビットコインの信用取引を最初に採用した取引所でもあります。(現在一時的に信用取引の新規借入を中止してます。)

補償についても、不正ログインによって被る損害に対して最大100万円まで補償されます。
初心者の方が最初に作るアカウントとしては最適で
難しいことはわからないけど、簡単にビットコインを買いたい!ビットコイン以外の色々なコインも売買してみたい!という方向けの取引所
です。

 

後はコインチェック自体が、金融庁の登録完了すればより安心ですね!!

取引所名 coincheck
設立 2012年8月
資本金 9,200万円
現物取引手数料 0円
信用先物取引手数料 0.04%(借入手数料/日)
取り扱い仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、リップル、ジーキャッシュ、ネム、ライトコイン、ダッシュ、ビットコインキャッシュ
日本円の入金方法 銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード・ネット銀行・ペイジー
レバリッジ 最大5倍
補償 不正ログインによって被る損害に対して最大100万円の補償

無料で口座開設をする
 
 

今なら「二段階認証」設定で30,000 Satoshiプレゼントキャンペーン!実施中です。

期間:2017年11月17日〜
報酬:30,000 Satoshi
対象:既に本人確認書類が承認されている、かつ初めて二段階認証をキャンペーン期間中に完了した取引アカウント

・決済アカウント、貸仮想通貨アカウントは対象外です。
・キャンペーン期間前にご登録いただいたアカウントも対象となります。

 

なお、口座開設後、ビットコインの購入の仕方のマニュアルはこちらをご参照ください。
コインチェック登録・使い方マニュアル

 

bitFlyer

最近ではマスメディアを活用したプロモーションにも積極的なbitFlyer。皆さんはテレビCMを見たことがありますか?

 

仮想通貨取引所

 

 

国内メガバンク系の三井住友、みずほ、三菱UFJや、リクルートに、SBI等々の大手ベンチャーキャビタルからの支援を受けており、国内で最も資金力がある販売所・取引所です。
資金力を活かしたセキュリュティ強化も積極的に行っており、ユーザからすると資金力とセキュリティがしっかりしているという安心感がある取引所です。

bitFlyer

 

 

取引所以外にもFX(bitFlyer Lightning)が非常に人気があります。

bitFlyerのFXでの取引量は凄まじく、どれほどかというと。。

2017年11月現在、世界のビットコインの取引量のうち61.65%が日本円が占めています。

 


日本円での取引のうち、75.28%がbitFlerのFXが占めています。
つまり世界のビットコインの取引全体のうち、46%がbitFlerのFXで行われていることになります。

 

恐るべき日本人のFX好き。。
仮想通貨の初心者がいきなりFXに飛び込むのはあまりお勧めしません。
挑戦したい方は、まずは普通に仮想通貨を取引所で売買する感覚に慣れてからの方が良いかと思います。
ちなみにFXは、多くのFXトレーダーが活用しているBotという自動ツールで溢れている世界ですので、bitFlyerでもサーバ負荷が高まっており、対策に追われているようです。

 

また、日本円の不正出金に対して、500万円まで保証されています!
(ただ、不正ログインからの仮想通貨の不正送金は保証対象外です。不正にログインした犯人が、わざわざ身元のばれる可能性が高い銀行口座に日本円で不正出金することはないのでは?と思ってしまうのは自分だけでしょうか。。??)

 

取引所やFX以外のサービスとして、ネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等をするだけでビットコインがもらえるサービスや、定期的に行われるキャンペーンもあります。

bitFlyer
圧倒的資本力とセキュリティの安全性から、ビットコインを「安心して」取引したいという方には最適な取引所です。

取引所名 bitFlyer
設立 2014年1月
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
現物取引手数料 0.01~0.15%
信用先物取引手数料 0.04%(借入手数料/日)
取り扱い仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン
日本円の入金方法 銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード・ネット銀行・ペイジー
レバリッジ 最大15倍
補償 日本円の不正出金に対して損害額補償

無料で口座開設をする
 




Zaif

Zaifの読み方は「ザイフ」。大阪のテックビューロ株式会社が運営をしている取引所です。

etwingsというビットコイン取引所を買収して2015年3月に取引所事業を開始しました。

テークビューロ社はICO(イニシャルコインオファリング)プラットフォームCOMSAのICOで100億円以上もの資金調達を完了して話題になりました。
(大規模サーバーエラーなどトラブルはあったものの)

Zaifの良いところは取引手数料が安いことです。
通常取引回数が多ければ、手数料は増えていきますが、Zaifではマイナス手数料(-0.01%)という、取引を行うと逆に手数料をもらえる設定になっています。

また、アルトコインの販売はユーザー同士で売買をする取引所形式なので、販売所形式の他取引所に比べるとアルトコインを安めに購入できます。
そのため取引所間の価格差を利用して利鞘を抜く裁定取引(アービトラージ)をする人にとっても一つの選択肢になる取引所です。

また、Zaifでは積立投資ができる「Zaifコイン積立」というサービスがあります。
自分で決めた固定額を毎月銀行口座から自動引き落としをしてビットコインを積み立てていくことができます。
変動幅の大きい仮想通貨ですが、毎月リスクを分散しながら地味に増やしていくことができるので、これはドル・コスト平均法という長期投資の観点で優れた投資方法です。

Zaifの懸念点としては、サーバのダウンが多く、板もそれほど厚くないため、短期で売買をしたい人には向いていません。
単発でアルトコインを買う取引所としては手数料も安くてオススメです!

取引所名 Zaif
設立 2014年6月
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
現物取引手数料 -0.01%
信用先物取引手数料 0.039%(借入手数料/日)、0.7%(利益が出たとき)
取り扱い仮想通貨 ビットコイン、ネム、モナコイン、ビットコインキャッシュ
日本円の入金方法 銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード・ペイジー
レバリッジ 最大25倍
補償 なし

無料で口座開設をする
 

bitbank.cc

bitbank.cc(ビットバンク)は日本のビットバンク株式会社が運営しています。

 

ビットバンクは取引所以外にもビットコインニュースサイトBTCNを運営しています。BTCNのみなさんの情報収集力にはいつも脱帽です。最近サイトがリニューアルされて見やすくなりました。

bitbankの魅力も取引手数料がマイナス(-0.05%〜0.05%)にできることです。
また、Trading Viewにより100以上のテクニカル取引分析ツールも備えているため、本格的に分析する中級〜上級の方でも満足できる仕様になっています。

本格的なテクニカル分析をして取引をしたい人にはオススメです。

取引所名 bitbank.cc
設立 2014年5月
資本金 11億3,100万円
現物取引手数料 -0.05%〜0.05%
信用先物取引手数料 0.01%(新規)、0.2%(利益が出たとき)
取り扱い仮想通貨 ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュ
日本円の入金方法 銀行振込
レバリッジ 最大20倍
補償 なし

無料で口座開設をする
 

まとめ

今回は各取引所の特徴を踏まえながら、4つのオススメ取引所をご紹介しました。

ただ百分は一見にしかずです。メインで使う取引所は最終的には絞られることになると思いますが、自分のスタイルにあった取引所かどうか、アカウント開設は無料ですので、それぞれ開設して、実際にご自身で体感されるのが良いかと思います。
また、リスクを分散するためにも、複数の取引所を使い分ける事をオススメします。

coincheck公式ページ
bitFlyer公式ページ
Zaif公式ページ
bitbank.cc公式ページ

日本国内の取引所では扱っていないコインを売買したい方は、海外の取引所にチャレンジしてみてください。
国内の取引所でビットコインを買って、海外の取引所にビットコインを送金すれば、海外の取引所でもビットコインを元手にアルトコインを売買することができます。
オススメはラインラップが豊富で手数料が比較的安いbittrexやBinanceです。

Binanceは標準で日本語設定することもできて使いやすいです。
ビットレックス(bittrex)登録方法と使い方
バイナンス(Binance) 登録方法と使い方

各社色々な特徴やサービスがありますので、ぜひ取引所の違いを楽しみながら上手に使い分けてもらえればと思います!!




ビットコイン以外にどのような仮想通貨があるのか知りたい方はこちら
リアルタイム仮想通貨ランキング

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら