2017.08.21 アルトコイン 実践

Counterpartyが今アツい!! No.28

LINEで送る
Pocket

このサイトでは「10万円から始める仮想通貨トレードチャレンジ!」をお届けします。
この企画は「元手10万円から仮想通貨取引を通して、半年でいくらにすることができるのか!?」というチャレンジ企画となります。
ビットコインや仮想通貨に関するニュース・相場をチェックしながら、実際に取引をしていく過程と、ニュース、得られたナレッジを共有していきます。

「10万円から始める仮想通貨トレードチャレンジ!」

みなさんこんにちは。森田です。

それでは今日の仮想通貨市場を見てみましょう。

8月21日の仮想通貨レート


ビットコインは44万円台をうろうろしています。

ファクトムが昨日を底値にして順調に上がってきています。
これは17日にアメリカでNASDAQのニュースサイトに取り上げられた記事が価格の底上げの要因になっています。
ファクトム社が発表した住宅ローン業界に対する初の実用的なブロックチェーンソリューションについてNASDAQが言及した内容になっています。
記事はこちら
NASDAQ A Look At The Potential Blockchain Holds For The Mortgage Industry

ファクトムは引き続き上昇トレンドが続きそうです。

ここがすごいよcounterparty (カウンターパーティ)

今注目しているアルトコインがcounterpartyです。

先日、テックビューロ社の「COMSA」が一躍話題になりました。
COMSAは、簡単言うと、将来的に誰もがICOできるようにするためのICOプラットフォーム構想です。

ICOについてはこちら→ICOとは??

COMSAについてはこちら→ICOプラットフォームCOMSA

なぜこのタイミングでcounterpartyに注目しているかと言うと、
counterpartyは、実はCOMSAよりずっと前に誰でもコインが作れるプラットフォームを作っていました。
テクニカル的なことは割愛しますが、counterpartyを使えば、誰でもcounterparty上で発行したコインを売買することができます。
counterpartyはICOプラットフォームの先駆者的な存在なのです。

counterpartyの信用を支えているメリットは機能面もそうですが、以下のこともあげられます。
・すでに実サービス提供をしている。 
・ビットコインのブロックチェーンを使っているためセキュリティが強固。

なぜ今までcounterpartyは価格が伸び悩んでいたの?

counterpartyはビットコインのブロックチェーンを利用しています。
今までのビットコインのブロックチェーンのブロック容量1MBの中では、counterpartyが使える幅が少ししかありませんでした。

しかし、ここに来て、ビットコインのsegwitが導入が決まり、ブロックが解放されることにより、ビットコインのブロックの中でもcounterpartyが使える幅が拡がったことになります。
ビットコインのsegwitのアクティベートを一番心待ちにしているのはcounterparty社かもしれません。
実際、segwitがロックインされて以降、counterparty社はサービスを強化して来ています。

カウンターパーティのパーティが来た!


昨日8月20日を境にcounterpartyの価格がすでに上昇して来ています。
counterpartyは取引所のBittrexで売買することができます。

ビッットコインのSegwitがアクティベートされる8月24日以降、ビットコインの価格と合わせてcounterpartyの価格にも注目したいですね!

結果

初日  100,000円
本日  119,810円
  +19.8%




前の記事を読む 更なるビットコインバブルの予感 Segwit2xの完全排除 No.27

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら