2017.08.16 ビットコイン

【ビットコイナーなら知っておくべき大ニュース】Blockstream Satellite 宇宙からビットコインデータのブロードキャストが可能に

LINEで送る
Pocket

止まらないビットコイン革命!! 
Blockstream Satellite宇宙からビットコインのブロードキャストが可能に

みなさんこんにちは。森田です。

ビットコインの価値が上がる大ニュースが発表されました。
ビットコインが世界を変える日がまたまた早まりました。

Blockstream Satellite

2017年8月15日、
Blockstream社が「Blockstream Satellite」のサービス提供を発表しました。

Blockstream社は、宇宙空間の通信衛星群からリアルタイムのビットコインブロックチェーンデータをブロードキャストすることで、地球上のほとんどの人が使えるようになる「Blockstream Satellite」を発表しました。

Blockstream Satelliteは、インターネットにアクセスできない世界の何十億もの人々や、通信帯域の価格が高く参入障壁があった人々らも含めて、ビットコインへの参加を可能にします。

発表では、Blockstream Satelliteは地球大陸の3分の2に渡って利用可能で、追加のカバーエリアによって年内にも地球上のほぼすべての人に届くようになります。

Blockstream

Blockstream社の共同設立者兼CEOであるアダム・バック博士はこう述べています。
「ビットコインはまだ見ぬ可能性を秘めた大いなる変革をもたらすインターネット上のデジタルマネーです。
ビットコインは、以前はできなかった、新しい金融アプリケーションや、ブロックチェーンを使った他のイノベーションを誰もが自由に創造することを可能にしています。
Blockstream Satelliteの打ち上げは、地球上の多くの人々がビットコインに参加することを可能にします。
Blockstream Satelliteからの無料のブロードキャストでBitcoinブロックチェーンにアクセスするユーザーが増えることに伴い、ネットワーク全体の堅牢性を強化すると同時に、ビットコインの世界的な普及により、より多くの実績と使用事例が出てくると予想しています。」

人類皆ビットコインユーザー

Blockstream Satelliteは、従来のネットワーク接続の制約を受けることなく、誰もがBitcoinを扱える世界初の公共衛星サービスです。
2017年末までに、Blockstream Satelliteネットワークに衛星が追加され、地球上のほぼすべての人に届くようになります。

Blockstream Satelliteネットワークは現在、地球上の様々な地点にある3つの静止衛星で構成され、アフリカ、ヨーロッパ、南米、北アメリカの4大陸をカバーしています。
BlockstreamSatellite
これを見ると第2フェーズで日本を含むアジア圏はカバーされるようです!

詳細まで気になる方はブロックストリーム社サイトを直接ご覧ください。→ブロックストリーム社
どの衛星がどのエリアをカバーしているのか見えたりします。

参考記事 Announcing BlockstreamSatellite: Broadcasting Bitcoin from Space

まとめ

まとめるとブロックストリームサテライトという衛星を使って世界中にビッコトインのブロックデータを届けます!ということです。
これで、世界中どこにいても、ビットコインによるリアルタイム決済できる基盤が整備されることになります。
2017年末なので、もののあと数ヶ月で世界中をカバーするビットコイン向け衛星ネットワークが完成します。
とんでもないスピードでビットコインの普及が進んでいきそうです。




最新の記事一覧を見る

一つ前の記事を読む 更なるビットコインバブルの予感 SegWit2xの完全排除 No.27

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら