ビットコインを知りたい
ビットコインとは? bitcoin

インターネット上で使えるデジタル通貨”ビットコイン”

2016年に日本の金融庁が貨幣として認め、
2017年から”誰もが手軽に使える世界共通通貨”になると言われております。

非常に利便性が高いビットコイン

  1. 送金手数料がほぼかからない
  2. 送受信がリアルタイムに行える

通貨であり、

通常、日本円を海外に送金する場合、送金に銀行を挟むため
手数料の数千円と着金に数日間かかってしまいます。

ビットコインは送金間に銀行が存在せず、
個人間のやり取りになるため
手数料はほとんど発生しません。

世界中どこにいても瞬時に着金

銀行が介在しないことにより送金先の相手が世界中どこにいても
瞬時に着金します。

例えば、外国から日本に出稼ぎに来ている方にとっては
自国にお金を送金する度に毎回毎回、
銀行に支払っていた数千円の手数料がかからなくなります。

また、

海外送金で着金に数日間かかっていた送金が無くなり、瞬時に相手の手元に届きます。
そして”銀行の時間外”という概念がないので、
「15時までに振り込まなきゃ!」と思う事が無くなります。

ビットコインの入手方法

0110

ビットコインの購入はビットフライヤーコインチェックなどの
各販売所(取引所)で行うことができます。

オススメ仮想通貨取引所【徹底比較】

インターネット上で簡単に日本円をビットコインに替える事ができます。

銀行口座のような煩わしい手続きは不要で、
パソコンやスマートフォンでインターネットがつながる環境があれば、
簡単にビットコインのウォレットが作成できます。

ビットコインの価値

ビットコインが生まれた2009年は1ビット0.09円から始まり、
2013年2月10月には2万円を超え、
2017年3月現在は13万円まで高騰しております。
わずか数年で10倍以上になっています。

このようにビットコインの価値はどんどん上がっております。

実際に、価格が安い時にビットコインを買って
今では”ビットコイン長者”と呼ばれる大富豪になった方も沢山います。

これからさらに広がるビットコイン

日本では大手取引所の破綻のニュースなどがあり、
”ビットコインは何か不安”という方もいらっしゃいますが、
現在は、大手メガバンク3社が日本の取引所の主要株主になったり、
”仮にビットコインが無くなっても保証します”と損害保険会社が保険をかけたりしております。

日本でも現在7000店舗でビットコインで買い物ができるお店があり、
大手のインターネットショッピングのサイトもビットコイン決済を今後導入します。

このような事から、今後、もっとビットコインの価値が上がるといわれていて、
1bit数百万になると言う経済学者もいます。

リアルタイム仮想通貨時価総額ランキング
オススメ仮想通貨取引所【徹底比較】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら