2017.07.19 ビットコイン

8月1日にビットコインの取引を停止する取引所が続々・・・不安な方はどうすべき??

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
佐々木です。

日本仮想通貨事業者協会が、8月1日以降に起こる可能性があるビットコインの分裂問題に対応するため、
国内の取引所13社が8月1日よりビットコイン取引を停止すると発表しました。
 

これについてはコチラの森田氏実践ブログをご覧ください。

 
こう言ったニュースを聞いて、もしかしたらビットコインを保有していて不安に感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
そんな方はどうすればいいのでしょうか?

 

まずは落ち着きましょう

 
「ビットコインの取引所が取引停止と発表したり、分裂するかもとか話しも聞くし、本当にビットコイン大丈夫???」

と焦っている方は、とりあえず落ち着きましょう。

 
そして、かなり騒がれていますが、正直騒がれすぎではないかと考えている人も多くいます。
 
ビットフライヤーの加納社長もこんな発言をしていますね。
 

人間不思議なもので、ネガティブなニュースには特に敏感になるものです。
 

分裂問題についてはどういう決着になるかはわかりませんが、ビットコインがなくなることはないと考えられます。
 

ビットコインはなくならない??

 
例えば、金融資産の1つとしても知られる「金(ゴールド)」ってありますよね。
 

金の価値も為替相場のように変動しますが、金が無価値になることがあるでしょうか??

 
金が無価値=ただの石の塊になるなんて、現実的には考えられないですよね。
 

 

でも、金なんて所詮はピカピカしているだけのただの石です。

金塊があれば空腹が満たされるわけでもないし、雨が凌げるわけでもない、気持ちよく寝ることもできません。
 

それでも金には一定の価値があります。
 
価値が変動したとしても、それがゼロになることがありません。
 

それはなぜか??

 

みんなが価値を認めている

 
たくさんの人が金に価値を見出しているために、無価値になることがありません。 

もう金はその域まできているんですね。

 
ビットコインも全く同じことが言えるわけです。
 
金よりもはるかに歴史は浅いですが、それでもビットコインはもう後戻りできない、なくすことのできない領域に来ています。
 

 
なくすことは可能ではありますが、それが現実的ではないんですね。
 

もう後戻りできないところまで来ています。
 

ビットコイン以外の暗号通貨、いわゆるアルトコインはまだその金(ゴールド)の域に達していませんが、ビットコインに関しては完全にその領域にいると思われます。
 

そのため、ビットコインそのものがなくなるのでは??という心配は不要でしょう。
 

それでも不安な人はどうしたらいい??

 
それでもやっぱり自分の資産やお金を減らしたくない、無くしたくないと思うのが人間です。
 

中にはそういったストレスを強く感じてしまう方もいらっしゃいます。
 

もしビットコインを所有していることによって心配で仕方ないのであれば、

売却してしまうというのも選択肢の1つとしてオススメです。
 

いくら自分の資産が増えたとしても、そのリスクに晒されることによって強いストレスを感じてしまうのであれば幸せではないですからね、、、

 
お金が増えたとしてもストレスを抱えてしまっては意味がないので、この仮想通貨市場を楽しみながら資産も増やせるようにやっていきましょう。

 

LINEで送る
Pocket

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

オススメの記事

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら