2017.12.17 | 2018.06.11 トピックス 取引所

バイナンス 取引所の登録~買い方~送金などの使い方を徹底解説

この記事は2018.06.11に加筆・修正されています。

LINEで送る
Pocket

仮想通貨との出会いの窓口になる仮想通貨取引所。
日本のメジャー取引所はもちろんのこと、海外の取引所にも興味があり、ポロ二エックスビットレックスを使っているという方も多いのはないでしょうか?

もっと使いやすい取引所をお探しの方、バイナンスをご存知でしょうか?

今回は総取引高世界一まで急成長した人気・実力ともにNo.1仮想通貨取引所バイナンスをご紹介します。

 


1分で無料口座開設をする

 

 

バイナンス( Binance )の特徴

バイナンスは2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。
開設3ヶ月で、取扱い出来高が世界の取引所の中でTOP10入りするほどの成長を見せました。

binance

中国のICO規制でその勢いは一旦止まったのも束の間、2017年12月に入ってからは、24時間の総取引量で世界一になりました。
すでにユーザー数は600万人を超えています。


coinmarketcap.comより

特徴1 バイナンスだけの取り扱いコインが多数ある

バイナンスの魅力は、他の取引所にない暗号通貨が上場していることです。
100以上の異なる暗号通貨ペアがあります。(2018年1月)

多数の暗号通貨を扱っていることで有名なBittrexやPoloniexにもない暗号通貨を、バイナンスでは売買できます。
TRX,ADA,XVG,IOTAなど最近人気のアルトコインも取扱っています。

国内の取引所、例えばコインチェックに上場している主要アルトコインは安定感はあるのですが、短期で価格が10倍とはなりません。
しかし、バイナンスの取り扱いアルトコインはその可能性が大いにあります。(逆に下がるコインもあります。)
最近だとVerge(XVG)が年間で1,900倍にぶっ飛びました!
10万円分持っていたら1億9000万円になる計算です!!

また、「Community Coin per Month」と称して、毎月、人気投票で上場コインを決めています。
例えば2017年10月はSubstratum (SUB)が人気投票により選ばれました。

 

特徴2 取引手数料が激安!!

バイナンスでは、バイナンス自体のICOも行なっています。
通貨のネーミングセンスはドストレートそのままの、BNB(Binance Coin) です。

BNBはバイナンスでのみ取り扱っています。

バイナンスでは、取引手数料をBNBトークン払いにすると
50%オフの太っ腹キャンペーンが行われています!

通常取引手数料が、もともと「0.1%」と他取引所と比較して安い設定ですが、BNBトークン払いで「0.05%」になります。

Poloniexの手数料が0.15%~0.25%、Bittrexの手数料が0.25%なので、
メジャーな海外の取引所の手数料を下回る安さです!!

コインチェックなどの国内の販売所でアルトコインを買うとかなりの手数料が上乗せされていて割高ですよね。。
アルトコインの購入を検討している人や、アルトコインを頻繁にトレードする方にとっては手数料が安いのは嬉しいですね!
Binance(バイナンス)の手数料の詳しい解説記事はこちら!
 
販売所と取引所の違いについてはこちらの記事をどうぞ!
 

特徴3 CEOの実績

仮想通貨業界の信用性を確認する上で、一つの基準となるのが運営している人物がどういった人かということです。

バイナンスのCEOはChangpeng Zhaoという人で、
OKCoin(中国大手取引所)のCTO(最高技術責任者)や、ブロックチェーン(ウォレットで有名)の開発トップを歴任してきた実績の持ち主です。

中国の仮想通貨取引所なんて大丈夫??
中国だから怪しいに決まっている!!。。という偏見もあるかと思います。

ただ、Zhao氏の経歴が一つの判断基準にはなりそうです。

 
Binanceの詳しい説明は公式動画をご覧ください

BTCハードフォークに対してバイナンスのスタンスは?

2017年10月11日、バイナンスは次のスタンスでBitcoinフォークに備えていると発表をしました。

・潜在的なフォークの前に、ビットコインの入出金を一時的に中断することがある。

・ハードフォークが発生した場合、バイナンスは意味のあるフォークをサポートしたいと考えている。
状況に応じて取り扱いコインを決める。最優先事項は顧客資産を守ること。

・ハードフォークに関する技術的な問題にどう対処すれば良いかわからない場合は、
ビットコインをバイナンスに事前に入金してください。
バイナンスは、フォーク後にすべての資産を保証する。

ビットコインのハードフォークに関してはここでは詳細は触れませんが、このタイミングで、明確に取引所としてのスタンスを発表してること自体が良心的です。
日本の取引所も早く発表してほしいものです。。

【追記】
バイナンスでは、先日のビットコインダイアモンドも付与されました。
預けていたビットコインの10%が付与されました!

今後のフォークに対しても同様に付与されることが予想されます。
国内取引所では付与されないかもしれませんので、ビットコインをお持ちの方にとって、バイナンスでフォークを迎える戦略は大有りです!!

・Bitcoin Diamond (11/24)
Bitcoin Platinum (12/1) →またまた延期 ※1
・Super Bitcoin (12/13) ※2
・Bitcoin God (12/24頃)(501,225ブロック)
・Bitcoin Segwit2X (12/28頃)(501,451ブロック)
・Bitcoin Uranium (12/31頃)
・Bitcoin Silver (12月中)
・Bitcoin Cash Plus (2018年1/2頃)

※1・・・Bitcoin Platinumは韓国のティーンエイジャーがBitcoinの価格を下げるために仕掛けたフェイクだったことが後に発覚。

※2・・・SuperBitcoin(SBTC)だけでなく、なんとBitcoin X(BCX)なるコインも付与されました!予期せぬ付与でしたが完全ラッキー!!SBTC( 1BTC:1SBTCの比率 )とBCX( 1BTC:10,000BCXの比率 )が付与されました。

現在1日の登録人数を制限して新規登録を受け付けています。
以前のように完全に新規受け入れを中止する可能性もあるので、今のうちに登録しておくことをオススメします。

登録できなかった場合、翌日にまたチャレンジしてみてくださいね!

 


1分で無料口座開設をする

 

バイナンス( Binance )の登録方法

それではバイナンスの登録の仕方を順にご説明します。

 

アカウント作成の仕方

バイナンスの公式サイトにアクセスします。
バイナンス公式ページ

 

言語の設定をする

バイナンスは、8つの言語を選択可能です。

・English
・简体中文
・繁體中文
・한국어
・русский
・Español
・Français
・Deutsch
日本語

はじめに、トップページ画面右上から、日本語を選択します。
以降の表記を全て日本語にすることができます。

残念ながら2018年1月のシステムアップデート以降、日本語が消えてしまいました。。OMG!!
早期に日本語も復活してもらうよう運営にリクエストしました。今現在は修正中のようです。
復活するまではGoogle翻訳ボタンでしのげます。気長に待ちましょう。

 

アカウントを作成する

トップページ画面右上の「登録」または画面左の「アカウントを作成します」をクリックします。

 

 

メールアドレス、パスワードを登録します。
(使い回しのパスワードは使用しないようにご注意ください!)

「Please slide to verify」を右にスライドします。

 

 

表示される認証コードを入力します。

「verified」と表示されればOKです。

バイナンスの利用規約に同意した上でチェックをします。
「登録」をクリックします。

 

 

登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

 

メールに記載されているURLをクリックします。

 

これでアカウントが有効になります。
アカウント開設完了です。

 

「ログイン」をクリックすればアカウントページにアクセスできます。

 

 

アカウントの設定方法

アカウントのダッシュボードを開きます。

 

2段階認証をする

バイナンスでは「Google承認システム」のスマホを使った2段階認証が採用されています。
仮想通貨取引所で口座開設したことがある人にはお馴染みですね。
初めての方は、Googleの2段階認証アプリ「Google Authenticator」をインストールしておきましょう。

iphone向け「Google Authenticator」をダウンロードする

Android向け「Google Authenticator」をダウンロードする

 

画面右下「google認証を有効にします」をクリックします。

 

Google Authenticatorで、表示されているQRコードを読み取ります。

 

QRコード右に表示されている

パスワード(PrivateKey)は必ず控えることをオススメします。

スマホの紛失、故障などでGoogle Authenticatorが使えなくなった場合、
このパスワードがないと、かなりめんどくさいことになります。
最悪作ったアカウントが2度と開けなくなるので、パスワードは必ず控えておいてください。

アカウント作成時に設定したパスワードを「ログインパスワードを入力してください」の欄に入力します。

Authenticatorに表示されるコードを
「コードを入力してください」の欄に入力して、「確認」をクリックします。

*Authenticatorで表示されるコードは30秒で更新されます。
更新ギリギリのコードを使うと弾かれてしまうので、更新されてすぐのタイミングでの入力がオススメです。

なおバイナンスには、認証方法として携帯番号認証もありますが、
中国国内の番号のみ対応しており、日本国内の番号は対応外となります。

そのためここでは携帯番号認証は省略します。

 

引き出し限度額をあげる

アカウントレベルによって、引き出し上限が変動します。
バイナンスで取引する予定の額に応じてアカウントレベルを上げましょう。

Lev.1・・・1日引き出し限度額:2BTC
初期設定

Lev.2・・・1日引き出し限度額:100BTC
手法:身分証明の完了

Lev.3・・・引き出し限度額をさらに引上げる
手法:お問い合わせ

 

アカウントをLev.2に上げるために身分証明資料を提出します。
パスポートにて身分証明をします。

「他の国と地域」をチェックします。

以下を入力します。
名(Firstname) 姓(Lastname)
性別
国の選択:日本
パスポートNo.

 

次に3点のパスポート写真を3点アップロードします。

1点目・・・パスポート表紙
2点目・・・パスポート個人情報ページ

 

3点目・・・「パスポート個人情報ページ」と「Binanceと日付を書いた紙」と「自分の顔」

3点目の写真が、他の取引所でも中々撮らない認証用の写真です。

紙に書く内容は「Binance」の文字と「申請日の日付」です。
パスポート、紙、自分の顔が収まるように撮りましょう!

ちなみに森田は、ピントが合わなかったり、光が写り込んだりして、何度か撮り直しました。
カフェで何度もカシャッ!カシャッ!と自撮りする男。。
横の席から不審がる目線が飛んできているのがわかりました。。!!
気にせず堂々と撮りましょう!!

最後に「確認」をクリックして申請完了です。





バイナンス( Binance )の取引の仕方

それではバイナンスの使い方をご説明します。

コインを入金・出金する

画面中央上の「資産」から「預金の引き出し」をクリックします。
バイナンス

通貨の「預金」「お引き出し」をクリックすれば、入金・出金ができます。
通貨ごとにアドレスが発行されます。
バイナンス

取引のモードを選択する

バイナンスは取引ビューのモードが2つあり、
取引センター(標準)モードとproモードです。

画面右上「取引センター」をクリックします。

こちらが標準モードです。

 

その横「pro」をクリックします。

こちらがプロモードです。

使いやすい方をお選びください。

情報を見たい通貨を選択する

・標準モードの場合
画面上部の通貨ペアをクリックすると、見たい通貨ペアのチャートが表示されます。

通貨の表一覧をクリックしても、チャートの切り替えが可能です。

表の右端の星マークを選択しておけば、
「Favorite」の欄に反映されて、お気に入り登録が可能です。

 

・proモードの場合
画面右上の通貨ペアをクリックすると、通貨ペア一覧が表示されます。

見たい通貨ペアをクリックするとチャートに反映されます。

 

モバイルアプリ

バイナンスのモバイル向けのアプリもあります。

バイナンスアプリ

モバイル端末から公式サイトにアクセスすれば画面下からアプリダウンロードできるようになっていますが、appstoreからは公式にリリースはされていません。
モバイル端末から見たい人は自己責任でダウンロードしてみてください。

中国のICO規制の影響は?

中国からのICO規制の措置を受けて、
バイナンスはアップデート情報を発表しました。

要約すると、政府から突っ込まれそうなICOは除外して、
海外向けに集中してサービスは継続するということです。

1.特定のトークンは取り扱いを停止して払い戻しも計画中。
2.中国のIPアドレスからの取引を制限する。
3.ユーザー層の82.5%を占める海外層向けにサービスを集中する。

バイナンスからの公式発表元

発表後、スペイン語を標準言語に追加したり、実際に海外向けサービスを確かに強化して来ています。

暴落のときに大活躍!

2018年1月17日前後に2018年初めてのビットコインの大暴落がありました。

個人的には暴落前にバイナンスでUSDT(TetherUS)に変えて乗り切りました。
USDTはドルと同じ価格を維持する特徴を持っているのでビットコインの価格の下落の影響は受けません。
今回の暴落はバイナンスの中で資金移動するだけで乗り切ることができました。

余談ですが、今までアルトコインの価格の変動はビットコイン換算で捉えて、ビットコインのボラティリティはそれほど気にせずビットコインを増やすことを考えていましたが、ここまで下がることもあるので、追加投資できる分のフィアット(法定通貨・ドルや日本円)も備えておいた方が良いですね!

 

まとめ

バイナンスの使い勝手としては、ユーザ目線の使いやすい取引画面なので初めての海外取引所を使う人でも問題なく使えます!
ビットレックスやポロ二エックスなどの他の海外の取引所より体感的に使いやすいです。

使いやすいトレード画面
手軽にメアドだけで登録できる
手数料が激安
豊富なアルトコインラインナップ
フォークコインの付与

このメリットを考えると文句なしで今もっともオススメの海外取引所です!

デメリットを考えてみましたが、特にありませんでした。
強いて言うなら、中国のICOの規制についても、運営方針には影響はあったものの、素早く軌道修正して健全な運用をしているように思います。

人気投票でユーザーを取り込んだり、好みの取引ビューを選択できたりと所々にユーザ目線の取り組みが感じられます。
安い手数料や、バイナンスでしか扱っていない通貨の取引を求めて益々人気がでる予感がします!!

 


1分で無料口座開設をする

 

追記
バイナンスがQUOINEと戦略的パートナーシップを締結しました。(参考)

QUOINEは既に金融庁登録されている仮想通貨取引所QUOINEXを運営しています。
また、バイナンスが日本人スタッフを募集しているそうです。金融庁のお許しが出るかはまだわかりませんが、日本での活動も積極的に仕掛けてきています。

【2018/1/8追記】
Binanceが公式twitterで、1/5より一時停止していた新規ユーザー登録を一日の登録数を限定して1/8より再開すると発表しました。最近の圧倒的な人気からユーザー数増加に対応するための措置です。
再度制限がかかる可能性もあるので、今のうちに登録しておくことをオススメします。

登録できなかった場合、翌日に再度チャレンジしてみてください!
 






bitFlyer (ビットフライヤー)とは? 手数料やお得なビットコイン取引方法
【徹底比較】オススメの仮想通貨取引所
他の取引所について見るKuCoin(クーコイン) メリットと使い方
仮想通貨時価総額ランキングを見るリアルタイム仮想通貨時価総額ランキング

LINEで送る
Pocket

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

《無料》仮想通貨で稼ぐための秘訣 | 4つの仮想通貨ビジネスから分析【bitmanagementのLINE@登録者限定】

こちらは、仮想通貨で稼ぐための秘訣です。 本書は、仮想通貨(暗号通貨)で利益を出すために必要な情報と知識を4つのビジネスから分析して記されています。
  • 仮想通貨(暗号通貨)トレード
  • マイニング
  • アービトラージ(裁定取引)
  • ICO(未上場コイン)
この資料をダウンロードすれば仮想通貨で稼ぐために必要な知識や情報が分かります。4つのビジネスが「どのような仕組みなのか」、「注目すべきポイントはどこであるのか」など仮想通貨で稼ぐためには必要である知識や情報が精査され分かりやすく記載されています。

LINE@に登録して無料特典を受け取る

オススメの記事