ビットコインを使いたい
Wirexカード wirex

Wirexデビットカードでビットコインを使ってみる

ビットコインでお支払い

「Wirex」のデビットカードを使えば、実質支払いをビットコインですることができます。Wirexのウォレットにビットコインを入れておけば、銀行を通さずに、ビットコインで買い物をすることや、ATMで日本円を引き出せることができ、とても便利なカードです。

Wirexのデビットカードの作り方

サイトにアクセス

Wirexのサイトに下記リンクをクリックして進みます。
※下記から登録すると登録料が25%引きとなるお得リンクになります!

Wirexカード

サインインをする

「Sign up for free」をクリックします。

カード発行手数料をウォレットに送金する。

カード発行・配送費用に必要な金額分のビットコインをデボジットアドレスに送金します。
※通常「$170」ですが、上記バナーからだと「$12.75」に割引されます!
※USドル/ビットコインの為替レートは常に変動しているので、少し多めに送金しておくことをオススメします。

ログインしたメインの画面の左上から「Bitcoin account」をクリックします。

その後、以下3つの中から「Add funds」をクリックします。
Send funds from this account
Add funds
Exchange into other currency

「Add funds」をクリックすると、ウォレットのアドレスとそのQRコードが表示されますので、表示されたアドレス宛に送金します。

カードを発行申請する。

店頭でカード払いをしたければUSDのPlastic cardで申請します。
インターネット上のオンライン決済だけでよい場合はUSDのVirtualで申請します。

個人情報を入力後、カードの配送方法を選択します。
配送方法は初期設定はStandardの通常配送です。
Standard deliveryを選択すると、申請から到着までおおよそ10日ほどかかります。
10日も待てない人は追加料金を払ってExpedite deliveryを選択して下さい。
支払い方法と支払い金額が間違いないか確認のち、place orderをクリックすればカードの発行申請が完了となります。
到着するのを楽しみにお待ちください!

カードを有効化する

カードがお手元に届いたら、カードを有効化します。
ふただびWirexにログインします。
USDのPlastic cardを選択した場合、届いたカードの下4桁の番号とカードの有効期限を選択します。リンクをクリックして有効化します。

PINを発行する

登録メールアドレスにPINが記載されたメールが来ます。
ATMで引き出す際のいわゆる暗証番号になりますので、必ず覚えておきましょう。

WirexカードでATMからキャッシュを引き出す

Wirexカードを買い物で使いたい場合、
マスターカードのクレジットカード対応しているお店であれば普通に使うことができます。
また、ビットコインを日本円にするには、取引所で換金することもできますが、銀行口座を通す必要があり、また、申請してから振り込まれるまでに時差がありました。
Wirexカードを使えば、全国のセブン銀行のATMで、キャッシュを即時に引出すことができます。
※ファミリーマート、ローソンのATMでは現状未対応です。(2017年5月3日現在)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Bit Managementのメールマガジン

サイトの中だけでは”すべてを語り尽くせない”ほどの膨大な情報をお届け
今注目のビットコイン、仮想通貨の仕組みを今だけ無料で公開!

登録はこちら